共通テーマ

2009年11月13日

ウイスキーと音楽と。



ぱっちにとって、ウイスキーと言えばこれ。


だるま サントリーオールド ウイスキー

 同時に思い浮かぶのが、あの有名なCMソング。
 小林亜星先生作曲の「夜がくる」です。

 



これほど商品とCM楽曲がマッチングするのは珍しいと思います。




サントリーオールドCM


深夜、弱い白熱電灯のほの暗い明かりの中、オン・ザ・ロックのグラスを傾けながら、一人飲むウイスキー。

そんなシチュエーションにピッタリはまります。

やはりウイスキーには歌詞のないインストゥルメンタルが良く合います。

ぱっちなら、ジョー・サンプルのピアノ曲か、ニニ・ロッソのトランペット曲を静かに流しながら、静かにグラスを傾けたいところです。

久しぶりにウイスキーが飲みたくなって来た。








patchjin at 19:29|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2009年07月01日

国民的美少女


は(・・?)

国民的美少女?

それは誰が決めるのでしょうか?

所詮はメディア主導で決められるんでしょう。

決めたら、グラビアだの映画だのドラマだの。

そもそも国民的美少女って何?

みんなに好かれる可愛い女の子って事でしょう。

これまでの国民的美少女よりも、よほど可愛くて性格も良い女性達をこれまで沢山見ましたよ。

可愛い可愛くないは、所詮人間の主観の問題で、国民的イコール平均的って事。

平均的美少女ってだけですよ。

そんな平均的美少女よりも、もっともっと個性的な美少女は 沢山います。

国民的美少女

そんな固定的な価値観を植え付けないで頂きたい。

まさに、衰退するメディアの陰謀ですよ。

そのうち、国民的美少女の座はアニメの世界の女の子に譲る事になるでしょうな。
(笑)

くだらない
(*´ο`*)=3

以上、おやじのぼやきでした。
(爆)



patchjin at 21:11|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2009年06月28日

名古屋と言えば。


名古屋の名産品と言えば

「名古屋コーチン」

でしょう。

隠れた逸品は

「野菜煎餅」

名古屋と言うと、味噌煮込みや手羽先等の名古屋飯がありますが、あくまで加工品。

産地として言えば、名古屋コーチンしかないでしょう。

ただ、そうは言っても名古屋市内でコーチンを育てている養鶏場は今はほぼないんじゃないかなぁ。

工業製品で言えば、ノリタケのチャイナや、日本碍子と言った会社もあるけれど、名産品とは言えないかな。

こうして考えると、名古屋は産地と言うより加工の街なのかなと思います。

物作りの街名古屋。

食品から工業製品まで、加工して独自の特色を出す。

そんな名古屋人こそ名古屋の名産品かも知れませんね。
(笑)



patchjin at 19:28|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2009年06月26日

叶わぬ夢


一言に夢と言っても様々で、途方もなく大きなとても叶うはずもないような夢もあれば、明日にでも実現可能に思えるような、小さな小さな夢もある。

子供の頃、宇宙飛行士や博士になりたいと思ったけれど、そこに向かう努力もせずに潰えた夢。

歳を重ねるにつれ、現実を生きる事に精一杯で夢を思い描く事も無くなった気がする。

現在に至っては、とても夢とは呼べないような現実的な夢しか持てなくなってしまった自分がいる。

夢を持ち、夢に向かう努力が出来、夢への向心力を失わなかった人達だけが叶える事が出来る夢。

現実と言う波にのまれて、抗う事さえ出来ずに流されてしまった今の自分にとっては、夢と言う言葉すら不似合いに感じてしまった。

気付けば、一度も夢を追わなかった自分がそこにいた。



patchjin at 17:35|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2009年06月24日

増収を望むより。


国や自治体は、税収により成り立っているのは分かる。
お手軽に収入を増やすには増税が一番。
これも分からぬ事もない。

しかし、何故パチンコなのか。
恐らく、市民や県民からの反対が少なく、かつ金額も見込めるからだろう。

実際は違うのかも知れない、しかしいかにも役人が考えそうな理由ではないか。

何故まず支出を減らす努力をしないのか。

これだけ努力したけれど、税収が減るとここにお金がかけられなくなるんです。
だから増税させて下さいと言えば、こちらも考える。

警察や消防、学校や病院、都市計画やライフラインの整備など、削ってもらっては困る所もあるから。

税の使い道があまりにも不透明過ぎると思います。

我々の血税で生活されておられる皆さんは、もう少し謙虚に聖職を遂行して頂きたい。

という訳で、反対ですな。




patchjin at 17:44|PermalinkComments(6)TrackBack(0)