上野天満宮

2010年02月21日

春の息吹。



こんばんは

今日はいつもの日曜日とは少し違う一日でした。

子ぱっち♂の少林寺拳法の昇段試験の為に朝早くから名古屋市の隣の春日井市へ行って来たからです。

少拳士弐段

朝8時半に集合し、午前中に筆記と実技の試験を行い、午後1時に合否の発表がありました。

そして、無事合格する事が出来ました。

会場へ子ぱっち♂を送り届けた後、ぱっちは家内と二人でマンガ喫茶でモーニングを食べた後、同じ春日井市のショッピングモールへお買い物に行きました。

何となく久々に夫婦二人で半日過ごして、それはそれで楽しかったです。
( ̄∀ ̄)

合格発表の後は少し遅めの昼食を取ったあと、名古屋市千種区にある上野天満宮に行きました。


0ff0e553.jpg

ここは、学問の神様である菅原道真公を祀った場所で、受験シーズンには大勢の参拝客が訪れる所です。


6ff7b9be.jpg

これは撫で牛と言って、天満宮では良く見かけるものですが、良く見ると撫で牛の回りに何やらいっぱい置いてあります。


af7383cf.jpg

正体はこれ。

実はこれおみくじの入れ物なんです。

本来は中のおみくじを取り出して見た後は、お守りとして持ち帰って机に置いて学業の上達を願うと言う趣旨で作られたようなのですが、参拝客が持ち帰らず、境内のあちこちに置いて行ってしまったものが貯まってしまったようです。
(笑)

天満宮としては、ちゃんと持ち帰って大事にして欲しいはずなんですが、誰かが最初におみくじと共に境内に残してしまった為にこのような状態になってしまったのでしょう。

そうそう。
境内には白梅も植えられています。


1e7ce5ab.jpg

今日の暖かい陽射しの中、沢山の花を咲かせていました。


bbc5b3b7.jpg

良い香りと共に咲く白梅の花に春の息吹を感じた瞬間でした。

この後、ぱっちの実家に合格の報告方々立ち寄ったり、買い物したりして家に帰ったのは午後6時過ぎ。

ほぼ丸一日出歩いて久々に疲れた日曜日となりました。

最後にこちらは迷惑な春の息吹。

東海地方で花粉の飛散が確認されたそうです。
(>_<)

いずれにしても、春はすぐそこまで来ていると言う事ですね。
(^∀^)ノ



patchjin at 21:21|PermalinkComments(8)TrackBack(0)