なごや弁

2014年11月12日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜た

【たるい】           疲れた  頼りない



「たるい」はつかれた時や仕事がスムーズに進められない人間を指したりする言葉です。
似たことばに「だるい」「けなるい」などがあります。


「今日は身体がたるいで早引けさしてまうわ」
『今日は身体がだるいので早退させてもらいますね』

「おみゃあ、そんなたるい事ばっかやっとったら日が暮れてまうに」
『おまえ、そんな頼りない事ばかりやっていたら日が暮れてしまいますよ』

「たぁりぃやっちゃなあ!まっとシャンとせなだちかんぞ」
『使えないヤツだなあ!もっとシャンとしなきゃだめだぞ』


「たるい」と言えば、岐阜県に垂井という地名があります。
この地名と「たるい」は全くの無関係ですのでお間違いのないようにお願いします。








続きを読む

patchjin at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月05日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜ち

【ちいと】                              すこし
【ちいとない】                        すこしのあいだ



「ちいと」は「少し」「ちょっと」と言う意味の名古屋弁です。
「ちょっと」や「ちょこっと」に比べると少数派になりつつあります。


「まあちいとちゃんと仕事してまえんと辞めてまうでね」
『もう少しキチンと仕事してもらえないと辞めてもらいますからね』

「ちいとない待っとったってちょう、じき来るはずだで」
『少しの間待っててあげて下さい、すぐに来るはずだから』

「ちいとは手加減したらな試合になれせんがね」
『少しは手加減してあげないと試合になりませんよ』



「ちいと」はもともとは「ちと」が変化した言葉で、四日市方面でも同じような表現があるようです。
「ちと」は「ちと遅かった」とか「ちと早かった」のように今でも使いますので、「ちいと」は絶滅危惧ことばといえるかもしれません。





続きを読む

patchjin at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月04日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜ち

【ちびる】                              もらす
【ちびる】            ちょっと少ない・小さくなる



「ちびる」は小便や大便を漏らした時に使います。
私が小学校の低学年の頃、良くオシッコをちびってからかわれている子がいました。
もう一つの「ちびる」は鉛筆などが削られて小さくなった時や大体の長さで切ったひもなどが少し短かった時などに使われます。
名古屋弁的には前者ですが、後者としても比較的使われているようなので加えてあります。


「ちょ〜はよしてくれんかったらしっこちびってまうに〜」
『ちょっと、早くしてくれないとおしっこ漏らしてしまいますよ』

「この鉛筆だいぶちびってきたでそろそろさらのヤツ出そかな」
『この鉛筆結構小さくなってきたからそろそろ新品のヤツを出そうかな』



この「ちびる」、「ち・びる」と「ちび・る」の違いから2つの意味が派生しているようです。
気になった方は調べてみて下さい。←丸投げ(笑)





続きを読む

patchjin at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月16日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜ち

【ちゃっと】                              はやく



「ちゃっと」は早くを表す名古屋弁です。
「ちゃっとまわしする」は「早く支度する」と言う意味になります。



「ちゃっとまわしせんと映画始まってまうよ」
『早く支度しないと映画が始まってしまうよ』

「ちゃっちゃとチャットしてちゃっとチャートつくろみゃあ」
『さっさとチャットして早くチャートを作りましょう』

「ちゃっとご飯食べてちゃっと風呂入ってちゃっと寝やあ」
『早くご飯食べて早くお風呂入って早く寝なさい』



「ちゃっと」は名古屋(愛知県)の他に三河地方や岐阜方面でもつかわれます。
今でも比較的使われることばではないでしょうか。








続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月15日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜ち

【ちょう】                              ください(物などを)
【〜ちょう】           〜ください




「ちょう」と「〜ちょう」はそれぞれ発音が違います。
「ちょう」は「頂戴」の「ちょう」とほぼ同じ発音ですが、「〜ちょう」は「ちょうちょ」の「ちょう」とほぼ同じになります。
いや、なると思います。〜発音は難しいので・・・


「そのコートもうきいへんのならわしにちょう」
『そのコートもうきないならわたしに下さい』

「わりいけどそこの傘取ってちょう」
『悪いけどそこの傘を取って下さい』

「この子幼稚園まで送ってってちょうでゃあすか」
『この子を幼稚園まで送って行って下さいませんか』


「〜ちょう」は「〜してちょ」とか「〜してちょうすか」などの変化もします。
物を下さいの「ちょう」は「くれ」に近い感じもしますが、「くれ」よりも幾分柔らかい表現です。






続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)