2014年09月04日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜ち

【ちょっきり】           ぴったり



「ちょっきり」は「ちょうど」「ぴったり」「きっかり」のように半端なく収まったような時に使うことばです。
名古屋だけで使われていることばではないようで、北海道や高松方面でも使われているようです。
「ちょっきし」も同様の意味で使われる事があります。



「ほれ、350グラムちょっきり入っとるで数字確認してちょう」
『はい、350グラムぴったり入ってますから数字を確認して下さい』

「新幹線ちょっきり3時にホームに入ってきたがや、すげーな」
『新幹線がきっかり3時にホームに入って来ました、すごいですね』


「ちょ」と言えば、「ちょちょぎれる」→涙がちょちょぎれるのように使用。もありますね。
ギリギリぎっちょんとかは遅刻スレスレで滑り込んだ時なんかに使います。









ぱっち 「おやじさん、これって目方ちょっきしに入れないかんの?」

おやじ 「当たり前だがや少のうてもおおてもいかん、ちょっきりだでちょっきり」

ぱっち 「ほだけど微妙にズレるでちょっきしは難しいがや」

おやじ 「おみゃあさん頭つかやあて、一個あたりの重さ以内は許容範囲だがや」

ぱっち 「難しい事いやあすなぁ」

おやじ 「な〜んにもむつかしあれせんがね」

ぱっち 「山本五十六みてゃあにおしえてちょう」

おやじ 「そっちのほうがむつかしいわ!」



patchjin at 19:00│Comments(0)TrackBack(0)なごや弁 

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔