2014年09月

2014年09月16日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜ち

【ちゃっと】                              はやく



「ちゃっと」は早くを表す名古屋弁です。
「ちゃっとまわしする」は「早く支度する」と言う意味になります。



「ちゃっとまわしせんと映画始まってまうよ」
『早く支度しないと映画が始まってしまうよ』

「ちゃっちゃとチャットしてちゃっとチャートつくろみゃあ」
『さっさとチャットして早くチャートを作りましょう』

「ちゃっとご飯食べてちゃっと風呂入ってちゃっと寝やあ」
『早くご飯食べて早くお風呂入って早く寝なさい』



「ちゃっと」は名古屋(愛知県)の他に三河地方や岐阜方面でもつかわれます。
今でも比較的使われることばではないでしょうか。








続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なごや弁 

2014年09月15日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜ち

【ちょう】                              ください(物などを)
【〜ちょう】           〜ください




「ちょう」と「〜ちょう」はそれぞれ発音が違います。
「ちょう」は「頂戴」の「ちょう」とほぼ同じ発音ですが、「〜ちょう」は「ちょうちょ」の「ちょう」とほぼ同じになります。
いや、なると思います。〜発音は難しいので・・・


「そのコートもうきいへんのならわしにちょう」
『そのコートもうきないならわたしに下さい』

「わりいけどそこの傘取ってちょう」
『悪いけどそこの傘を取って下さい』

「この子幼稚園まで送ってってちょうでゃあすか」
『この子を幼稚園まで送って行って下さいませんか』


「〜ちょう」は「〜してちょ」とか「〜してちょうすか」などの変化もします。
物を下さいの「ちょう」は「くれ」に近い感じもしますが、「くれ」よりも幾分柔らかい表現です。






続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なごや弁 

2014年09月10日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜ち

【ちょうすいとる】           ちょうしにのる 調子づく 威張る 



「ちょうすいとる」は最近ではめったに聞かれなくなった名古屋弁です。
恐らくは「調子づいとる」→「ちょうすいとる」に変化したものではないかと思われます。



「ちょっとあんたちょうすいとったらいかんに」
『ちょっとあなた、調子に乗ったらいけませんよ』

「あいつ最近ちょうすいとるでいっぺん懲らしめたろみゃあ」
『あいつ最近調子に乗っているから一度懲らしめてやりましょう』



「ちょうすいとる」の言葉だけを見て、「超空いとる」や「超吸いとる」だと思っている名古屋人も少なからず居るようですが、そんな名古屋ことばはありませんのでお間違いのないように。






続きを読む

patchjin at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なごや弁 

2014年09月08日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜ち

【ちゃんと】           きちんと



「ちゃんとする」は名古屋では「きちんとする」の意味になります。
名古屋独特の方言と言うわけではありませんが、現在でも普通に使われる言葉です。


「ちゃんと片付けんと夕飯抜きだでね」
『キチンと片付けないと夕食抜きですからね』

「もうちょっと何でもちゃんとやれるようにならんといかんがね」
『もう少し何でもキチンと出来るようにならなければいけませんね』



「ちゃんと」は方言ではないですが、全国で「ちゃんと」を使う各地で若干ずつ意味が異なった使い方をされているのではないでしょうか。
名古屋では「父ちゃんとちゃんといる時はちゃんとちゃんとする」なんて言う説もあるそうですよ。







続きを読む

patchjin at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なごや弁 

2014年09月05日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜ち

【ちょうらかす】           ばか(こばか)にする・だます・おだてる・あやす



「ちょうらかす」は人をもてあそぶような事や言動を表すことばです。
「ちょうらかしたような」は「こばかにしたような」といった意味になります。
「ちょうらかされた」という言い回しもあります。こちらは「だまされた」といった意味です。
ただ、使われるシチュエーションによって微妙に意味が変化することばです。


「ちょうらきゃあたような事やっとったらかんて」
『ばかにしたような事していてはいけません』

「ちょうらかされてまった」
『おだてられてのってしまった』

「こんな人をちょうらかしたようなもん作っとっては老舗の名がなくわ」
『こんな人を小馬鹿にしたような物を作っていては老舗の名が泣きます』



「ちょうらかす」は最近の若い世代では死語になっています。
昭和30年代より前の世代では比較的使用頻度が高くなっているのではないでしょうか。
ただ、日常会話で使われるのは整形外科の待合室くらいでしょうか。












続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なごや弁