2013年12月

2013年12月20日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜て

【でんしんぼう】                    電信柱  電柱


「でんしんぼう」は漢字で書けば「電信棒」となります。
名古屋では一般的な言い回しですが、最近の若い世代はあまり使わなくなっているようです。
まあ、都市部では景観や安全性の問題などから電柱の埋設が進んでいますので、そのうち「電信柱」という言葉自体がなくなってしまうかも知れませんね。


「あすこのでんしんぼうまで競争しよまい」
『あそこの電信柱まで競争しましょう』

「でんしんぼうてゃあ犬のしょんべ場とちがうんかね」
『電信柱といえば犬のトイレではないんですか』



続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)なごや弁 

2013年12月05日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜て

【でんち】                             はんてん・ちゃんちゃんこ・どてら
【でんちこ】                          【でんち】の言い換え


「でんち」の発音は電池とは違います。どちらかと言うと電話でしょうか。
冬になると「でんち」が活躍します。
「でんち」はどちらかと言うと部屋着です。
なので、部屋で上に羽織る綿入れの事を全般に「でんち」と言ったりもします。


「だいぶんさぶなったでそろそろおこたとでんちこ出して欲しい」
『随分寒くなったので、そろそろコタツとはんてん出して欲しい』

「ちぃちゃん、お風呂ごぶれいしてパジャマ着たら風呂ざめするとかんででんち着なかんよ」
『ちぃちゃん、お風呂あがってパジャマを着たら湯冷めするといけないからはんてん着なさいね』


子供の頃、冬は「でんち」を着てコタツに入って背中丸めてお餅や冬ミカン食べる。
大晦日なんて家族でコタツに入って紅白見ながらおせちつまみ食いする。みたいな。
実家っていいよね。






 

続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なごや弁 

2013年12月01日

日生の牡蠣


こんにちは(*・ω・)ノ
名古屋弁更新すらポチポチ状態なのですが、
今日は久々に買い物で見つけたおつまみネタをひとつ。

いつも買い物に出かける「アピタ」
東海地方では結構メジャーなスーパーなのですが、
ぱっち家も良く利用しております。

今日、そこで見つけたひと品!

131201_174113

岡山県は日生(ひなせ)の牡蠣!
Redさんみてますか〜(笑)

SUNNYさんやRedさんにはお馴染みの品かも知れませんが、
生食用のカキとして売られていました。

「これは購入しなければ!!!」

家内の渋い視線を物ともせずに買い物カゴに一直線です。
(゚∀゚)アヒャヒャ

そして生食用カキと言えば、

やっぱり「酢牡蠣」でしょ〜!

さっそくパックから出して冷水ですすぎ洗い。
パックを開けた瞬間に、素晴らしく良いカキの香りが!

これは香りだけでもう期待が膨らみます。

洗ってる最中にこんなお客さんも出現!
カニも寄生するほどの美味しさ(笑)

131201_185729131201_185622


すっかりきれいになったカキを自前の三杯酢であえまして。

「じゃ〜ん」

美味しそうな「酢牡蠣」の出来上がり。


131201_174922

お味のほうは・・・・。
めちゃめちゃ旨い!!
お口の中にひろがるカキ特有の旨味と香り!
妙に鉄臭いカキもおらず
久々の生牡蠣を堪能致しました。

日生の牡蠣最高!

注:これはステマではありません。(爆)





patchjin at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)衣・食・住 | つまみ