2013年07月

2013年07月07日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜と

【どべ】                               一番最後   ビリ   最下位


「どべ」は最下位を表す名古屋弁です。
ブービーの事を「どべ2(に)」と言ったりもします。
また、逆順で「どべ1(いち)、どべ2(に)、どべ3(さん)」と言ったりする事もあります。


「よー聞いとけよー、どべからどべ3までは腕立て10回だでなー」
『良く聞いておけよー、最下位から順に3人は腕立て10回だからなー』

「おめえこの前のテスト何位だった?おれどべだったわwww」
『おまえこの前のテスト何位だった?おれ最下位だったwww』



子供時代に「どべ」のように最下位や最低を表す言葉は他にも色々あって、「どんけつ・びりっけつ・いんけつ」などの「〜けつ」シリーズは比較的よく使っていました。

続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なごや弁 

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜と

【どもならん】                         どうにもならない   かなわない  
                                               いたしかたない


「どもならん」は「しゃあない」と同じような短縮言葉です。
名古屋弁と言う訳でもありませんが、この地方では良く使われます。
使われる地方や地域によって弱冠ニュアンスが変わる場合もあるようです。


「まぁた工事してけつかるがや、なんべんも掘りかやぁてどもならんなぁ」
『また工事してやがる、何回も掘り返してかなわんなぁ』

「いってゃあいつの話をしとりゃあすの、いまさらほんなこと言ったってどもなれせんて」
『一体いつの話をしているんですか、今更そんな事言ってもどうにもなりませんよ』



きょうびの政治家が言う事のほとんどがおためごかしなのはどもならんとしても、途中でマニフェストに無い事言い出したり政策を変えたりされるのはどもならん。
かと言って今からではどもならん事だで今度の選挙でしか変えれんのはどもならん事だて。






続きを読む

patchjin at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なごや弁