2013年05月

2013年05月29日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜と

【とろい】                            馬鹿   阿呆   のろま   どんくさい
【とれえ】                            同上〜「とろい」の変形


「とろい」「とれえ」は文字通り人を馬鹿にしたり、怒ったりする時に使います。
「とろくさい」に比べてより直接的な文言となります。


「あいつめっちゃんことろいでかんわ」
『あいつめちゃくちゃ馬鹿(阿呆)だからダメだ』

「おめえと〜れえなぁ。そんな事も分からんのかて」
『あなた馬鹿(阿呆)ですね。そんな事も分からないんですか』


この他にも「とろっ」「とっろ〜」「とっれ〜」など吃音が入るとよりイライラしている表現になります。






続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なごや弁 

2013年05月27日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜と

【とろくさい】                        馬鹿みたいな    阿呆みたいな 
【とろくっさい】                     同上(とろくさいの強調)


「とろくさい」「とろくっさい」は「とろい」+「くさい(感じがする)」のような言葉で、対象となる人物を直接なじる言葉ではなく、標準語的には「馬鹿らしい」や「阿呆らしい」と同じ使い方をする言葉になります。


「とろくさい事言っとらんとはよ仕事せい」
『馬鹿みたいな事言ってないで早く仕事しなさい』

「おみゃーとろくっさいやっちゃなぁ」
『おまえ馬鹿みたいなヤツだなぁ』


名古屋の人間にとっての「とろい」「たわけ」は関東人にとっての「馬鹿」、関西人にとっての「阿呆」と同じ意味合いを持つ言葉なので、使用に際してはいささか注意が必要になります。
同様に「あんた」「おまえ(おめぇ)」を赤の他人から言われると切れる名古屋人も多いので気を付けましょう。






続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なごや弁 

2013年05月01日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜と

【とんきる】                      タクシーに乗る


「とんきる」は名古屋人でも特定の年代の特定のグループの人にしか通じない名古屋弁かも知れません。
「とんきった」とか「とんきってく」という使い方をします。

「今日パチンコで儲かったで、とんきってかえるわ」
『今日パチンコで儲かったので、タクシーに乗って帰ります』

「この時間だと、とんきってってもギリギリかもしれんね」
『この時間だと、タクシーに乗って行ってもギリギリかも知れませんね』


この「とんきる」という言い方と同じ部類で「まちきる」というのもあります。
「まちきる」は「待つ」という事です。
「まちきっとった」→「待っていた」となる訳です。





続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なごや弁