2012年08月

2012年08月31日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜ま

【またい】                      確実   堅い


「またい」は比較的良く聞くなごや弁ではないでしょうか。
「まてゃあ」と言われる事も多いです。名古屋では確実、堅いという意味で使われますが、名古屋以外では違う意味として使われる事もあるようです。

「そりゃ、こっちのほうがまたいに」
『それは、こっちのほうが確実だよ』

「今日みたいな日は傘持ってった方がまてゃあだろ」
『今日のような日は傘を持っていった方が堅いでしょ』


「またい」の発音は「た」に弱めのアクセントが来る感じでします。
「ま」にアクセントだと「マタイの福音書」の「マタイ」になってしまいます。









続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)なごや弁 

2012年08月30日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜ま

【まっと】                        もっと
【まっぺん】                   もっぺん(もう一回)


「まっと」「まっぺん」は「も」が「ま」に変化するタイプのなごや言葉です。

「もう」 ⇒ 「まあ」
「もうすぐ」 ⇒ 「まあすぐ」
「もう少し」 ⇒ 「まあ少し」 ⇒ 「まあちぃと」

などもそうです。


「まっとようけいれてまえんかね」
『もっと沢山入れてもらえませんか』

「出来るかもしれんでまっぺんやってみやあ」
『出来るかもしれないからもう一回やってみたら』



 

続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なごや弁 

2012年08月29日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜ま

【まわし】                       支度    準備


「まわし」は知らないと何の事やら分からないですね。
お相撲さんの「まわし」や猿まわしの「まわし」とは全く違います。


「はよまわしせんと間に合わせんがね」
『早く支度しないと間に合いませんよ』

「ちょっと待っとって、今まわししとるとこだで」
『少し待ってて、今支度している所ですから』


何故支度する事を「まわしする」と言うのかと言われると、正直分かりません。
昔から名古屋で支度と言えばまわしでしたからね。
ただ、似たような発祥かなと思う単語は「根回し」の「まわし」でしょうか。
いずれにせよ、名古屋で「まわし」と言えば「したく」ですので驚かれませんように。




続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なごや弁 

2012年08月28日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜ま

【まんだ】                      まだ


「まんだ」は「まだ」の事です。


「なにぃ、まんだ夕飯できんの」
『なにぃ、まだ夕飯できないの』

「おい、まんだ蓋取ったらいかんて」
『おい、まだ蓋取ってはダメですよ』


「まんだ」は全国的にも通用する所が多いように思います。
案外外来の言葉がなごや言葉に取り込まれて広まったのかもしれません。
もしくは、名古屋から全国に広まった・・・と言うのは無さそうですね。(笑)


 

続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なごや弁 

2012年08月27日

珍明解現代なごや言葉あれこれ〜み

【みえる】                      居る又は来るを丁寧に言ったもの
【みえなさる】                来るを更に丁寧に言ったもの


「みえる」は『いらっしゃる』とほぼ同じ使われ方をします。いらっしゃる同様名古屋では丁寧な言葉(尊敬語)として用いられます。


「田中さんはみえるかね」
『田中さんはおられますか』

「先生はいつ頃みえなさるの?」
「先生はいつ頃来られるの?」

 
敬語〜尊敬語や謙譲語や丁寧語の違いなど、ぱっちも使い分けが上手く出来ない方なので、この「みえる」は多用してしまいます。
名古屋の人にとってこの「みえる」は立派な敬語なので、よほど偏屈な人間でない限りは指摘されたり、叱られたりすることはないといって良いと思います。



続きを読む

patchjin at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なごや弁